フェアラインパートナーズ株式会社は証拠金取引の投資助言を中心に皆様の投資を支援致します

フェアラインパートナーズ株式会社
お電話でのお問合せ お問合せ

<p>

</p>


会社概要

フェアラインパートナーズ(株)は2011年創業
投資助言を専門に行う投資顧問会社です

投資の最終成果は売買のタイミングに大きく左右されます

運用のスペシャリストである専属アドバイザーより
的確なタイミングでの投資アドバイスをお手軽に受けられます

当社の特色

○株価指数先物に強い
日経225先物の黎明期から実運用を行ってきた経験により、様々な相場局面での対応力は他社の追随を許しません。いち早く相場のトレンドの発生を察知して、リスクテイク、リスクオフの的確な判断をご提供いたします。

○デリバティブ(金融派生商品)に強い
裁定取引(アービトラージ)、先物、オプションなど複雑な仕組みで動く金融派生商品に精通していることは相場の先行きを見通す上で大きなアドバンテージとなります。リスク回避のためのヘッジ戦略や様々な攻めの投資戦略をご用意しております。

○レバレッジ運用に強い
少ない資金を効率的に運用するにはレバレッジ取引が有効です。投資家のリスク許容度に応じてどの程度までリスクをとっても良いか、またコストはかかりますがリスクヘッジ取引も怠らぬよう常に必要証拠金を計算した上で投資助言を行います。

○システムトレードに強い
当社では様々なテクニカル手法を分析し、使える指標使えない指標を判別してきました。過去のプライスデータに合わせ込み、見栄えだけ良くしたシステムトレードは将来の再現性がないのです。何故そういう成果が出るのか納得できるシンプルな売買ルールを組み込んだシステムトレードを提供いたします。

会社概要

商号
フェアラインパートナーズ株式会社
(英語表記: Fairline Partners Co., Ltd.)
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2587号
金融ADR制度 東京弁護士会協定締結
所在地
〒103-0013
東京都中央区区日本橋人形町1-12-11 / 29F
サポートデスク
03-3668-2922 (平日9:00-17:00)
E-Mail info@fairlinepartners.com
代表取締役 堀川秀樹
設立 2011年7月
主な事業内容
  1.  投資助言業
  2.  投資書籍の執筆・監修及び情報商材の販売
  3.  投資セミナー・講演会の運営
  4.  前各号に付帯する一切の業務

代表者紹介

経歴
1990年 日興証券株式会社入社
 
1992年 運用開発部デリバティブ開発課にて日経225&TOPIX型の裁定取引を行い年間数十億円超の利益を上げる。同時に国内外株価指数先物、JGB先物、外国為替取引システムトレードを新規開発。自己売買部門で実運用を行い年間最大5.5億円、売買システムのTOTAL利益は数年で十億円超。シティグループとの統合時に投資工学研究所に移籍、ラッププランナー、株式ディーラー。
 
2004年 ひまわり証券入社 日本の個人投資家に「225先物取引」「225オプション取引」「システムトレード」を普及させたことから業界で「Mr.デリバティブ」と呼ばれる。開催した「投資ウェブセミナー」では視聴したい顧客のアクセスが集中し過ぎ同社の回線がパンクした実話がある。その通称「Mr.デリバティブ」はひまわり証券在籍時に顧客より名付けられたものである。
 
2006年 投資情報室室長として同社の投資顧問部門をゼロから立ち上げる。チーフアナリストとして投資情報分析の総責任者を務め、運用の投資助言を指揮する。契約顧客の運用資産を年率100%以上の利回りで倍増させ、それを3年連続で達成し続けた伝説の名トレーダーでもある。また株価指数先物システムトレード(ドーン、ダーウィン)の新規開発を行い個人投資家に提供する。システムトレード・ダーウィンは実運用で第一回システムトレードコンテスト優勝。
 
2011年7月 投資顧問会社フェアラインパートナーズ(株)を設立

メディア出演情報

毎週 一回随時 東京マーケットワイド/STOCKVOISに出演中

毎週火曜日 22:30~ 東京MXTV2 STOCKVOIS「ワールドマーケッツに出演中

毎週金曜日 13:00~ ラジオNIKKEI「レバレッジ・ヴィレッジ」に出演中

 

日経新聞、日経マネー、日経CNBC、

トムソン・ロイター・ジャパン、QUICK、モーニングスター

など

マーケットコメントを求められ数多くの出演実績があります。